大きなかけ橋

『大きなかけ橋 大橋ゆうすけ ~その思いは、2030年のさらにその先へ~』! 「学校支援ボランティア制度!」「子どもたちのために!」  では、一週間を振り返ってみます!    

【1.南小学校消毒ボランティア】
議員選挙 市長選挙 選挙 日進 大橋 ゆうすけ 議員 ボランティア 選挙 パパママ 子育て 幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生 議会 自民党 通学 ESD SDGs 中部 大学 農業 体験 野菜 視察 勉強 貧困 ジェンダー 17 平等 世界 思い出 バイク 2輪 コンソーシアム 人 認知症 デイサービス 地域 子ども会 キックベース 防犯 こども食堂 日舞 花笠 ツーリング バイク 喫茶店 駄菓子屋 イタリア 料理 総会 補助金 消防操法大会 花 北朝鮮 拉致 啓発 国民保護 県庁 いじめ スケート 子ども会 集会所 雨樋 修理 台風 敬老 ブロック塀 民俗芸能 芋ほり さんま 戦没者 追悼式 文化協会 花育 花壇 恐竜 化石 博物館 豊橋 年末夜警 消防 防犯 寺 神社 県会議員 県議会議員 県議 要望 駅伝 愛知 マルシェ 前進を止めるな 前へ 前進 あさくま 島村 きよみ しまむらきよみ こんどうひろき 原発 道の駅 くるりんバス 値下げ 反対 ディズニー パレード 鉄道事故訓練 中部水道企業団 北朝鮮拉致 さくらももこ神社 オオハシ オニオオハシ 浅間神社 怪我 けが ケガ トレーニング 肩 腱板 断裂 映画 AI 崩壊 コロナウイルス 休校 閉館 緊急 細胞 中国 武漢 休校 休業 テレワーク 緊急事態宣言 経済
【2.子どもたちのために】

【3.議会広報特別委員会と議会運営委員会】
~議会広報特別委員会~
議員選挙 市長選挙 選挙 日進 大橋 ゆうすけ 議員 ボランティア 選挙 パパママ 子育て 幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生 議会 自民党 通学 ESD SDGs 中部 大学 農業 体験 野菜 視察 勉強 貧困 ジェンダー 17 平等 世界 思い出 バイク 2輪 コンソーシアム 人 認知症 デイサービス 地域 子ども会 キックベース 防犯 こども食堂 日舞 花笠 ツーリング バイク 喫茶店 駄菓子屋 イタリア 料理 総会 補助金 消防操法大会 花 北朝鮮 拉致 啓発 国民保護 県庁 いじめ スケート 子ども会 集会所 雨樋 修理 台風 敬老 ブロック塀 民俗芸能 芋ほり さんま 戦没者 追悼式 文化協会 花育 花壇 恐竜 化石 博物館 豊橋 年末夜警 消防 防犯 寺 神社 県会議員 県議会議員 県議 要望 駅伝 愛知 マルシェ 前進を止めるな 前へ 前進 あさくま 島村 きよみ しまむらきよみ こんどうひろき 原発 道の駅 くるりんバス 値下げ 反対 ディズニー パレード 鉄道事故訓練 中部水道企業団 北朝鮮拉致 さくらももこ神社 オオハシ オニオオハシ 浅間神社 怪我 けが ケガ トレーニング 肩 腱板 断裂 映画 AI 崩壊 コロナウイルス 休校 閉館 緊急 細胞 中国 武漢 休校 休業 テレワーク 緊急事態宣言 経済
~議会運営委員会~ 

【4.その他】
・見守り通学(1143~1145日目)
議員選挙 市長選挙 選挙 日進 大橋 ゆうすけ 議員 ボランティア 選挙 パパママ 子育て 幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生 議会 自民党 通学 ESD SDGs 中部 大学 農業 体験 野菜 視察 勉強 貧困 ジェンダー 17 平等 世界 思い出 バイク 2輪 コンソーシアム 人 認知症 デイサービス 地域 子ども会 キックベース 防犯 こども食堂 日舞 花笠 ツーリング バイク 喫茶店 駄菓子屋 イタリア 料理 総会 補助金 消防操法大会 花 北朝鮮 拉致 啓発 国民保護 県庁 いじめ スケート 子ども会 集会所 雨樋 修理 台風 敬老 ブロック塀 民俗芸能 芋ほり さんま 戦没者 追悼式 文化協会 花育 花壇 恐竜 化石 博物館 豊橋 年末夜警 消防 防犯 寺 神社 県会議員 県議会議員 県議 要望 駅伝 愛知 マルシェ 前進を止めるな 前へ 前進 あさくま 島村 きよみ しまむらきよみ こんどうひろき 原発 道の駅 くるりんバス 値下げ 反対 ディズニー パレード 鉄道事故訓練 中部水道企業団 北朝鮮拉致 さくらももこ神社 オオハシ オニオオハシ 浅間神社 怪我 けが ケガ トレーニング 肩 腱板 断裂 映画 AI 崩壊 コロナウイルス 休校 閉館 緊急 細胞 中国 武漢 休校 休業 テレワーク 緊急事態宣言 経済

【1.南小学校消毒ボランティア】
月曜日と木曜日の二日間参加し、階段の手すりや手洗い場を二人一組で消毒作業をしてきた。
途中、授業を受けている息子の様子をチラ見しながら通り過ぎていく(笑)
普段見ることのできない子どもの姿を見られるのは、なんだかうれしいものである。

話は変わるが、この「消毒ボランティア」。実は、本年度日進市がモデル校3校を設定し試行実施している「学校支援ボランティア制度」の一つだ。別の学校では、部活動の支援を進めているところもある。
この制度は、学校での課題や新たな取り組みについて、地域人材を最大限に活用し、学校と地域が一体となって子どもを育てていくためのもの。
現在は、検証段階ということもあり、学校の業務負担が増えないよう、生涯学習課が学校と保護者のマッチングを行い、メール配信等を行っている。

先の議会においては、他校への拡大及びマッチングアプリの開発・活用について提案しており、
執行部からは、「様々な学校ニーズを把握するとともに、一つ一つの課題に対し対応する中で、人材、予算、組織体制などの課題を整理し、検証する。他の学校への拡大もどこまで実施できるか年度末に検証し、その結果において判断する」。との答弁があった。

こうした取り組みは、SDGsやESDの推進にも大きく寄与するものと考えているため、自分にできることは、しっかりと取り組んでいく。
誰一人取り残さない・・・2030年のさらにその先を見据えて・・・



【2.子どもたちのために】
「子どもたちのために何とかしたい」との思いに溢れている、ある関係者の方々からの、熱いメッセージを受け取った。
立ち向かう課題は、決して簡単なことではないうえに、誰か一人でなんとかできるものでもない。
保護者や関係者をはじめ、同じ思いを持っている地域の方々の協力なくして実現はできない。
自身も今の状況や今の立場で役に立つことがあるならば、皆さんと一緒に「一生懸命」取り組んでいく覚悟だ!!



【3.議会広報特別委員会と議会運営委員会】
~議会広報特別委員会~
先日閉会した6月定例会分の議会報告となる「第100号にっしん市議会だより」の編集作業がスタート。
個人で出す活動報告とは違い、「日進市議会」として発行するものであるため、議員それぞれの意見や思いが交錯してしまう場面が多々ある。「真面目に考えろ」「○○では・・・」とことあるごとに発言をされる委員もいるが、副委員長のサポートをいただきながら、委員長としての進行をしている私としては、多くの委員が真剣に考え、話し合いに参加したうえで、最終的な結論を出してきたつもりだ。
話し合いができない状況では・・・なかなかどうしたものか!?
誰もが納得できる簡単な方法があるなら、その方法を取り入れていきたい・・・

~議会運営委員会~ 
10月末に開催予定の議会報告会についての議論が交わされた。最終的には、7月29日に改めて検討されることとなった。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い様々な意見が出されている。
その中でも極端な意見としては・・・
開催希望会派「こんな時だからこそ、必ず開催して意見交換をしなければならない」。
開催中止会派「感染者や死者が出た場合、誰が責任を取るのか」。
というもの。その他にも、「特定の団体や人を対象に開催」「事前申込制で人数制限」「11月に開催予定の市民まつりの開催状況に合わせる」など・・・。

29日までの間に、会派内で改めて意見交換を行い、最終的な調整を図っていきたい。



【4.その他】
・見守り通学(1143~1145日目)